Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

きとやまの日誌

ただの日誌

2016-09-01

晴れ。23度まで。綺麗な日。

9月になってしまった。

10時頃起きてすぐに朝ごはん(野菜たっぷり卵サンド)を作り、研究室へ。

その後1時間くらいmanagerとおしゃべり(事務作業メインだがお土産相談とかも)。あなたの英語が一番とか言われたけど、まあお世辞である。それに次は海外大卒の方もいらっしゃるようだし1ヶ月のお世辞一番かも。その後vodafoneでおそらくtop upし直してくれた(確認してない。もしできてなくても面倒なので帰国までそれで良い)。

その後姪っ子への土産見繕いにM&Sおよびデパート2つへ。M&Sのピーター・ラビットのにほぼ内定。可愛い子であるが、正直自分の好みとは違う好みを持つ子に育つだろうという予想はある。自分と姉貴がかなり性格的に違うように。とはいえ、いつも見ないようなものを見て歩くのは――baby 服など見て回ったことない――楽しかった。

おそらく荷物は来週詰めて送ることになりそう。それまで勉強進めようと、P先生のものを読む進めたが、正直うーん感。英語も地味に読み難い。この辺りは自分は学部時代の某先生にカント解釈で怒られた?時からもってる違和感であるのに気付き、ああ脳みそ継続してる、と安心した。脳みそが途切れている感じでなく継続している。

明日は、必ず銀行に行き、ある程度お金をおろした後全額日本へ送金。その後 (前でも)、できればお気に入りのカフェでFish&Chips食べたいな。

ああ、実質残り10日。寂しくはなってくる。

結局研究室は9時頃出た。総外出時間11時間ほどかな。うち4時間くらい作業、4時間くらい読み、あとは土産買ったり散歩しながら考えたり。その他英語も今日は2時間くらい勉強してた。なぜだろう、帰国前になって英語を勉強したくなる。