Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

きとやまの日誌

ただの日誌

2016-08-24

晴れ。27度まで行った。部屋も夜まで27度ほどできつかった。

 

昼に起きていつもの街北でパニーニとコーヒー。そのあとKカレッジへ。とてもよいチャペルだった。何より外気が27度だが、中涼しくて最高だった。そのあと某美術館で3時間くらいMさんとお喋りしてた。楽しいけれど脳味噌から血が抜けた。剣道の話、第二次大戦における英国と日本の話など。歯の治療について聞いたりも。

そのあと、あとはブラックウェルで7冊(学割で15パーセントオフ)150ポンドほど散財。修士課程以来の一回の買い物で2万円以上の出費。

 

まあ幾つかの本のパッと見。

とりあえず気になったのは、Heldと知らない人がEdsのGlobal Political Theoryをフォースト目当てで買った。読みやすくかつ面白い。ついでに安い。フォーストの英語ってもっと難しいイメージがあったのだけどよみやすい。Flynnが訳した2012は読みやすいと予想はつくし、2014はマストリードなようだ。Flynnとまとめて来年の書評論文(残念なことに?まだ投稿資格があれば)にでもしようかな。それとも某RとIDにしようかな?

 

それと、AudardのRにおける人権解釈を知りたく、買ったが少しメモはできなそうだった。が、holismとindividualismの関係の分析で引用されるようなので、読みやすい本だし読むのも手。

それと某HR関連の本を買ったら大当たりだった。

研究室でしばらく読んだがメモってない。早くメモろう。

 

 

Global Political Theory

Global Political Theory

 

 

 

John Rawls (Philosophy Now)

John Rawls (Philosophy Now)

 

 

以下が買えなかったものと、なかったもの。このブログを見てる暇な方は私にプレゼントしてくれても良いのですよ?

 

Out of Poverty: Sweatshops in the Global Economy (Cambridge Studies in Economics, Choice, and Society)

Out of Poverty: Sweatshops in the Global Economy (Cambridge Studies in Economics, Choice, and Society)

 

 

 

Poverty and the Millennium Development Goals (International Studies in Poverty Research)

Poverty and the Millennium Development Goals (International Studies in Poverty Research)