Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

きとやまの日誌

ただの日誌

2016-08-14

曇りと晴れの間。多分最高22度くらい。

 

昼頃起きてイチロー・阪神の試合結果など確認。オリンピックはあまり興味がないしこちらでも話題にならない。姉貴が犬と姪の写真を送ってくれていた。片方はまだ立つことができ、片方はもう立つことができると嬉しくなる。昨日の映画の残りをみて外へ。やはり山崎力・役所広司・松坂桃李もみなよいが、脇役達も良い。帰国後は岡本喜八版を見ねばならぬ。シンゴジラの元ネタの一つでもあるらしいし。

街の北のサンドイッチ屋に行くもちょうど閉めるとのことで、SスーパーのMeal Deal3ポンドでチーズのサンドイッチとヨーグルト。研究室でカフェオレを飲む。

今日中に終わらせるという覚悟で臨み、修論・メモファイル・原著を参照して考えていろいろ書くもあまりよく進まない。論拠表を粗くしか作ってこなかったツケだと思う。明日までに終えたい。もし終われば明日はロンドンに遊びに行きたかったのだけど。

12時まで研究室メイン。Hinksey Parkまで散歩にいったり。夕焼けが綺麗だった。寒くても外のプールで泳いでいる人もいた。夕食はitsuの餃子弁当2ポンド。

帰宅後は英語を30分ほど勉強。これから、ビールを飲みながらメモを続ける。

総勉強時間:多分7時間くらい(少し読んだり)書いたり。1時間くらい別の勉強。多分1-2時間メモって、それにも疲れたらUPのscholarshipからDLし始めるのだろう。

反省:論拠表完璧にしてから書くべし。修論時のように。論拠表にないことを書けるのは勉強の神様の贈り物であって、論拠表を完璧にしない言い訳にすべきでない。

疑問:修論時のように1日12-16時間書くのを3ヶ月、みたいなのがなかなかできないのはなぜか。外国で無理をすることを怖がっているからか、夜型になってるからか、脳みそがそういうテンションになってないからか。