Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

きとやまの日誌

ただの日誌

2016-08-10

曇り時々晴れ・寒い

昼からWD図書館(5階)で某閲覧。からのメール(文章壊れてた。眠かったのかも)。植物園・ニューカレッジ散歩。

日本UZとの事務的な連絡。飛行機など調べる。4時半ころまで。

その後、W図書館で6時頃まで書いたり執筆のため整理したり。

 

胃のむかつきがひどかったので研究室に行かずに帰寮。卵バゲットのあと、カプチーノとレモネードを飲んだのが胃にきたのか、ここ何日か寒いのに体がついていっていないのか。

寮で3時間ほど休憩。ドキュメンタリーみたり。隣室の人が明日帰省するとのこと。最後の日なのに冷蔵庫のもの食べられたということ(パイの中身=そんなん食べて美味しいのだろうか)でご立腹であった。とはいえとてもよい人で彼が隣人なのは、少し困ったところが多いカレッジの寮だったけれど幸いだった。最後の日を彼女さんと楽しく過ごしてね、と伝えた。

 

総事務時間:30-60分、ちょっとした学術遊び1時間、書くないしその準備3時間ほど。散歩1-2時間くらい(晴れたの嬉しくてちょっと歩きすぎた)。あと3-4時間メモしたり気楽にやる。昨日はかなり脳みそ使ってやったので、今日はこれでいい。

 

面白かったこと:

図書館に自分の名前を書いた時、図書館のおじさまに日本人かと言われ、雑談。座頭市のファンだそうで、自分もたけしもいいが勝新のほうがいいと二十分くらい盛り上がる(人がいなかったので)。勝新太郎を勝三十郎とずっと仰ってて、黒澤の椿三十郎と混ざったかとあとで思い至る。トルティーヤの中にカリフォルニア米と醤油代わりに中国のソースを入れたものをスシボーと命名したそうだった。なんにせよ、日本映画というかサムライのソフトパワー?を実感。

あと、自分に対してではないけれど、ちょっとしたさりげない優しさ・気遣いをなさる方を垣間見て、とても嬉しい気持ちになった。

 

今日の記事

お茶飲まない英国人化?

…自分も、センターの人も紅茶派よりコーヒー派が多いようだ。アフタヌーンティーくらい飲みたいな。

https://www.theguardian.com/lifeandstyle/shortcuts/2016/aug/10/young-people-stopped-drinking-teeth-worried-stain-teeth?CMP=twt_gu